あくびをした後に、耳鳴りがすることがあります。 恐らく、みなさんの中にも体験したことがある人はいると思います。 では、この場合の耳鳴りは放置してもいいのでしょうか? 結論からいうと、放置しても問題はないんです。 あくび後の耳鳴り(急性感音難聴の症状の一種である場合もあるようです)は、耳の気圧が急激に上がったことが原因で起こります。 例えば、飛行機に乗った時に耳鳴り(大きく分けると、自覚的耳鳴と他覚的耳鳴に分類することができるでしょう)がすることがありますよね? これもあくびと同じで、耳の気圧が急激に上がったために引き起こされるのです。 時間が経てば自然と治りますし、そもそもあくびは生理現象なので、それによって耳鳴りが生じても気にする必要はありません。 つまり、病院に行かなくても問題ないのです。 しかし、常に耳鳴りがしていますのであれば、何かしらの病気(遺伝的な体質でどうしても掛かりやすくなってしまうこともあります)が原因で起こっていることもあるでしょう。 あくびの場合は一過性なのですぐに治りますが、長時間続くようであれば、一度病院に行かれた方が良いでしょう。 もしかすると、重大な病気が隠されている可能性もあるので、注意してくださいー